マイホーム計画 ワンポイントアドバイス

家づくりの先にあるもの~家づくりの目的を考える~

よくわからないタイトルに

なっちゃいました。家づくりを

行っている最中の方、これから

家づくりを行う方には是非参考

にして頂けたらと思います。

家づくりを検討中、意外とここまで

考えられていない事が多いです。

家づくりはご家族にとって何ですか?

そこから考えていけたらと思います。

ふくちゃん
ふくちゃん
家づくりの計画真っ最中の方には是非ご参考にしてもらえたら嬉しいです。

1.家づくりはゴール?

家づくりを行う時、

家の完成がゴールと錯覚して

しまっている事はないですか?

「マイホームは私達の夢です!」

と仰るお客様、

もちろん間違いではないです。

でも、

「なんとか頑張ればいけるんじゃない?」

と背伸びして建てた家の支払いが

苦しいとか、趣味の旅行も行けないとか

生活にゆとりがなくなる計画が

決して良い計画ではないですよね。

皆さん、家を建てた後の支払いの事とか、

保証や定期点検の事とか

色々考えてると思います。

でも未来の事はわかりません。

お勤め先が倒産したり、

転職せざるを得ない状況になったり、

旦那さんが病気をしてしまったり、

というケースも想定して

おかないといけません。

私が思う家づくりの先にあるものは

やっぱり「家族の幸せ」だと思います。

家族の幸せの為に、

自分達の幸せが何かを

しっかり話し合い、

多少の想定外は問題なし!

くらいの計画をしなくてはいけません。

改めて「家族の幸せ」の為の家づくり

という事を忘れないように

計画しないといけません。

2.「家族の幸せ」とは

それでは家族の幸せとは何ですか?

「家族の幸せ」は家族全員が

健康で元気に生活してくれる事や、

お金に困らない生活を送れる事、

趣味三昧の生活をしたいとか、

本当に色々あると思います。

ちなみに私の幸せは「小金持ちになる」です。

老後、お金がない生活は嫌だし、

将来の年金は正直いつからもらえるのか、

いくらもらえるのかあてにはなりません。

家の支払いに退職金を使うとか、

老後まで払い続けてるとかって

いう状態自体が私にとっての

「幸せ」ではなかったので、

私は無理なく買える、

楽々返せるマイホームにしました。

もちろん家族の健康とかは

当たり前ですが、

私の力ではどうしようもないですし、

現実を考えて「小金持ち」にしました。

具体的にいうと、

お年寄りになる前に

たくさん海外旅行に行きたい。

好きな仕事を好きな人と楽しくやって、

月1,2回は友達とゴルフに行きたい。

孫が遊びに来たらいつもお小遣いをあげて

娘に叱られるおじいちゃんになりたい。

一緒に苦労した仕事仲間と

将棋友達になりたい。

新しい趣味を始める時に

お金がないとか言いたくない。

という煩悩がたくさんあります。

こうやって考えると「家族の幸せ」や

「私(あなた)の幸せ」は

みんな違うという事。

違うから将来を見据えて

どのような人生設計にするかを

具体的に考えないといけないのです。

3.「家族の幸せ」のためにする事

人によって違う「家族の幸せ」の

行動を説明するのは難しいので、

私の場合をご紹介します。

あまり人に言うのは恥ずかしいのですが、

私は歩合給も無い営業マンですので、

給料は決して高いわけでもありません。

ですが、将来のささやかな夢(幸せ)の為に

この10年、かなり節約を頑張って、

繰り上げ返済を何度も行って

10年で完済する事が出来ました。

完済した後、しっかり貯蓄して、

少し投資も行っています。

不動産投資はアパートと

マンション1室を購入しました。

投資信託や株式投資も少ししています。

不動産投資も投資信託も得は

していませんが、将来の資産形成の為に

勉強しながら行っています。

私にとって、将来の家族の幸せの為に

お金をどう増やすかを一生懸命勉強

して実践しています。

「家族の幸せ」の為に何を行うかを

考える必要があります。

4.家づくりの先にあるもの

マイホームを検討しているお客様は、

意外と自分達の将来像まで

見えていない方が多いです。

それは当たり前だし、

仕方がない事だと思います。

ですから、それをアドバイスするのも

営業マンの仕事だと思っています。

「私達にとっては家を建てる事が夢なので、

そのあとの生活とか旅行とか

どうでもいいです!!とにかく

素敵な家づくりがしたいです!!」っていう

お客様もいらっしゃるかもしれません。

それはそれで良いと思います。

ただ、営業マンはお客様の

夢のマイホームの先にあるもの。

マイホームがゴールではなく。

建ててからが本当の始まりという事を

きちんとお話する事が大切だと思います。

夢を語り、マイホームは

その夢の一つでしかないという事。

その先にある家族の幸せが

どのようなものかを語り合いましょう。

5.まとめ

家づくりはゴールではなく、

スタートである。

家づくりは夢ではなく、夢の一つ。

人生は想定内ばかりではない

想定外を想定すること。

将来どんな生活を送りたいか?

今回はまとまりの無い文章になりました。

私が10年で住宅ローンを

返し終わって、色々な投資をしている

という自慢をしたと、とらえる方も

おられるかもしれません。

私が今回お話したかったのは、

マイホームはあまりにも

大きな買い物なのに、

手頃に買えるような錯覚をしてしまう事。

人生40年働いて平均年収500万円の人が

一生にもらう給料は総支給額2億。

手取りにしたら1億5千万円くらいです。

そのうち、マイホームにかける金額が

5千万円だったりする訳です。

人生の手取り額の1/3をマイホームだけ

にかけたりするのです。

家のお値段は住宅ローンの金利まで

含めないといけませんので、

更に多くなると思います。

それだけの買い物という事を再認識して、

家づくりの先にある家族の幸せを

真剣に見つめてみて頂けたら嬉しいです。

とら太郎くん
とら太郎くん
ふくちゃん、投資したくなったよ!
ふくちゃん
ふくちゃん
投資も手段。どんな目的(夢)があるのかで手段は変わります!家づくりも「家族の幸せ」の手段です。

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です