マイホーム計画 ワンポイントアドバイス

近隣トラブル よくある7つの事例と対処法をくわしく解説!

近隣トラブル

近隣トラブルにはどういうものがあるのか?

万が一そういうトラブルに遭遇したら

どうしたらいいのか?

そもそも、近隣トラブルに遭いたくない!等

近隣トラブルの回避ポイントについて

解説していきます。

今回はマンションではなく、

一戸建てに絞って書きました。

一戸建てで起きそうなトラブル事例です。

どれだけ気に入った土地に

素敵な家を建てて大満足で生活していても、

近隣トラブルに巻き込まれただけで、

住みにくい家になります。

家づくりの目的は『家族の幸せ』。

その幸せが失われないように

どうしたらトラブルに巻き込まれないか、

是非参考にして下さいね!

1.近隣トラブル よくある7つの事例

どんな近隣トラブルがあるかを知って、

自分自身が注意する事が先決です。

テレビドラマでも時々見かけます、

近隣トラブル事例です。

事例① ゴミ出しマナーによる近隣トラブル

ゴミ出しのマナーやルールを

守らない時に起こりやすいです。

時間や置き場、ごみから汁がこぼれたり、

ごみ袋の口が開いていて

カラスに突かれたり、

害虫が発生したりします。

ゴミ出しのルールが守れない人は

近隣さんから嫌われる原因に

なりやすいです。

事例② 駐車の仕方に関する近隣トラブル

路上駐車はもちろんダメですが、

駐車スペースからはみ出したり

するのも嫌がられます。

路上駐車も親や兄弟が来た時

だけと本人は思ってても、

ご近隣さんはそうは思いません。

万が一、その路駐が原因で交通事故が

起こったら本当に大変ですので、

路上駐車等の迷惑行為はやめましょう。

事例③ 子どもについての近隣トラブル

子どもが起こすトラブルは多いです。

道路でボール遊びをしていて

隣家の車にボールが当たったとか、

勝手に敷地に入ったとか、

子どもを叱ったら、

その子どもの親から嫌われたとか。

昔のように他人の子どもを

簡単に叱れなくなりました。

伝わり方に問題があるんでしょうね。

事例④ 匂い・音に関する近隣トラブル

主な匂いはタバコ、ペットの糞尿、

バーベキューの炭を起こす匂い等です。

バーベキューの匂いでトラブル?

って思われる方もおられると

思いますが、意外と多いです。

音も車やバイクの音から、

エアコンの室外機、ペットの鳴き声、

子どもの鳴き声まで。

そこまで言わなくてもという事が

意外とトラブルになったりします。

事例⑤ 境界・落ち葉に関する近隣トラブル

境界線がわからない事により

揉める事は納得できますが、

境界のフェンスにマットを

かけられたとか、隣家の子どもが

フェンスを触ってたとかもあるし、

生垣や植木が境界からはみ出した、

落ち葉が飛んできたという事で

トラブルに発展する事も多いです。

事例⑥ 挨拶、礼儀で起こる近隣トラブル

挨拶をしたのに返してくれなった。

引っ越し時の挨拶に来なかった。

回覧板を回すのが遅い。

建築中にうるさかった、

日曜日も仕事していた等、

本当に小さな事が気に食わなくて

嫌悪感を示す人もいます。

なかなか回避するのも難しいので、

挨拶や礼儀はしっかり行いましょう。

事例⑦ 何となく合わない近隣トラブル

これは仕方ないです。

例えば、いい車に乗ってるとか、

家を建てられたから日当たりが

悪くなったとか、回避出来ない

トラブルもあります。

どうしても性格上合わない人も

いますので、仲良くなることは諦めて、

あたりさわりない付き合いを

する事も大切です。

2.近隣トラブルに遭わない為の工夫

近隣トラブルに遭わない為の工夫としては、

 ①ルールやマナーは自分が守る

 ②挨拶は気持ちよくTPOに合わせて

 ③人は人、価値観の違いを理解する

 ④過度な干渉はしない

 ⑤心にゆとりを持つ

等です。

基本的な事ばかり書きましたが、

近隣トラブルに発展する時は

上記のような事が原因になります。

上記の事をしっかり守っても、

避けられないかもしれません。

相手がある事ですので

どうしようもありませんが、

出来る事から行っていく

しかありません。

3.近隣トラブルに遭った時の対処法

①原因を考える 

夫(妻)に相談して起こった事を

冷静に考える、トラブル理由がわかれば

解決できる可能性もありますし、

わからなくても誰かに相談する事で

気持ちにゆとりが生れます。

②大ごとにしない 

これからも隣人として

生活していく必要があります。

一旦はおおごとにせず解決策を

考えましょう。近隣の仲が良い人と

話してみるのも良いかもしれません。

③証拠を残す 

起こった事例について

日記、録音、防犯カメラ等

を使って証拠を残しておきましょう。

但し、防犯カメラ等を設置すると

トラブルがひどくなる恐れが

ありますので、

わからないように行う必要があります。

賃貸の場合は引っ越せば

済む事かもしれませんが、

一旦購入してしまうとトラブルの度に

引っ越すのは難しくなります。

トラブルが起きたら冷静に

原因の追究と相談相手を考えましょう。

4.近隣トラブルが起きた場合の相談先

トラブルが起きた時の相談先としては、

この順番になると思います。

  1. 友人
  2. 近隣の仲が良いご夫婦
  3. 行政区の区長(組長)さん
  4. 弁護士
  5. 警察

マンションですと管理組合さんとか、

管理会社さんとかも入ってきますが、

一戸建ての場合はこうなります。

なんとか行政区長さんとかで

治まってくれたら良いのですが。

5.まとめ

近隣トラブルは引っ越し前の挨拶から

日常の挨拶、色々な価値観の違い

から起こります。

他人同士が生活している訳ですので、

仕方ないとも言えます。

ただ、どれだけ素敵な家づくり

をしても、近隣トラブルで台無し!

なんて事にならないように、

まずは自分が出来る事から

行っていきましょう。

そして、トラブルが起こった時には

まず冷静になって考える事が大切です。

私も住宅営業を長年やっていると、

本当に色々な相談を受けます。

その都度、私が出来る事は

力になりますし、

解決策を一緒に考えたりもします。

相談を受けた時は、上記に書いた事を

お話する事が多いですね。

何か相談事があったらお気軽に

コメントかmailを送ってくださいね。

とら太郎くん
とら太郎くん
ふくちゃん、テレビドラマとかで勝手にピザがたくさんデリバリーされてきたとか、そういう事が起きたら怖いねー。
ふくちゃん
ふくちゃん
それは犯罪なのでそんな簡単には起こらないと思うけど、ちょっとした行き違いがきっかけという事が多いんですよね。基本的に自分と他人は違う人という大らかな価値観を持つことが大切ですね。

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です