マイホーム計画 ワンポイントアドバイス

マイホーム新築時 採用しなくて困らなかったもの5選

今日は我が家「ふくちゃんハウス」

新築した時に一応悩みはしたけど、

採用しなかった仕様で、14年たっても

困ってないものをご紹介します!

新築の時はローンが借りれるし、

妻「どうせなら付けましょうよ~」

夫「そうだね、一生に一度だしな」

という声も聞こえてきそうです

いくらでもお金があるなら全部採用

してもいい話なので、確かに無くても

困らないねって思った項目だけ削減の

参考にしてもらえたら嬉しいです。

1.ウッドデッキ

マイホーム=画像のイメージですね!

家が出来たらバーベキューを毎週する

みたいな事が楽しみになりますので、

庭→BBQ→ウッドデッキというように

採用される方がとても多いです。

じつは私の家の図面にもウッドデッキ

は書いてあって、途中で削減した項目

になります。結局、無くても良かった

NO1がウッドデッキとなります。

もちろん、BBQはたまにしてます。

でも、虫が来るとかいって、

家族は誰も出てこないので、

もっぱら一人BBQになっています。

↓こんなイメージ・・・。

ちなみに我が家ではこの削減で

マイナス40万円となりました!!

とら太郎くん
とら太郎くん
ふくちゃん、なんか、夢がなくなるね!
ふくちゃん
ふくちゃん
一人もなかなか良いですよ、とら太郎くんもたまに遊びに来てくださいね!

2.カーポート

ふくちゃんハウスにはカーポートも

ありません。もちろん計画はしましたが

残念ながら落選した仕様です。

マイカーは営業車で毎日使いますし、

妻カーも毎日使ってますので、

雨だから運転しないって事もありません

ので我が家には必要なしとなりました!

週末しか使わないご家庭には必要

かもしれませんが・・・。

ちなみにカーポートも2台分を節約

して、マイナス40万円でした!

ふくちゃん
ふくちゃん
後日談としては子どもが自転車を買って、自転車が濡れないように自転車ポートはあとで付けました!

3.門柱・門扉

こちらも外構計画の時に不採用と

なった門柱・門扉です。

外構工事に思ったより費用がかかった

と書かれているブログも見た事が

ありますが本当にかかります。

上に貼った門柱・門扉だけでも30万円以上

はかかると思います。(30万円削減!)

門柱・門扉は不必要でしたが、見た目は

大事なので、ふくちゃんハウスでは植栽を

門柱替わりの並べたり、シンボルツリーの

シマトネリコをいい感じに配置して、

格好よく仕上げています!

*写真はフリー画像です!

4.子供部屋エアコン

子供部屋どころか、エアコンはLDKと

寝室にだけ設置。子ども室には贅沢!

と言って削減。実際、子供は中学に入って

からしかお部屋を使いませんでしたし、

使うようになってから買った方が性能も

絶対いいですよね。

もっと言うと、子供部屋にTVコンセント

も設置しませんでした。これは教育上の

観点からでしたが、実際にテレビがあるから

リビングに来るって事にもなりますし、

悪くはなかったのかなって思います。

5.太陽光発電システム

今でこそ、価格も安くなって、1kwあたり

20万円台になっていますが、14年前は

1kwあたり、60万円前後だったように

思います。4kw搭載して200万円を超えて

ましたので、元は取れないと思ってました。

実際は売電価格も下がりましたが、

太陽光発電システムのお値段が下がった

事で、今のお客様は売電目的ではなくても

お付けになった方がお得です。

もう少し蓄電池がお安くなればもっと

どちらも普及してecoな社会になっていく

と思われますが、蓄電池の普及は

もう少し先ですかね・・・。

6.まとめ

家づくりはオプション、オプションで

どんどん高くなります。一生に一度の

買い物ですので、仕方ない部分もある

と思いますが、本当に必要かどうかを

しっかり家族で話し合っていく必要が

あります。

今回、ふくちゃんハウスで検討した結果、

不採用となった仕様の紹介を行いましたが

太陽光発電システムを除いても120万円は

削減できています。

ちなみに、検討の結果採用となったものは

①2階トイレ

②オール電化

③琉球風タタミ

④シューズクローク

⑤トイレ手洗い器

です!トイレ手洗い器は便器についてる

のでも良かったかな~と感じています!

お金を使うのは簡単。

でも、ローンを返済するのも自分たちです。

本当に必要なものかどうかの見極めが大切です。

とら太郎くん
とら太郎くん
表札とか当たり前かと思ってたよ!ふくちゃん、ケチだね~🐯
ふくちゃん
ふくちゃん
ケチじゃなくて倹約家と言ってくださいね・・・。

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です