予算について

年収500万円の方 失敗しないマイホーム予算

今日は具体的に年収500万円の方に

私がおススメする予算を算出して

みますね。家族構成や年齢、昇給額

お勤め先によっても全然変わります

ので、参考程度に見てみて下さい。

尚、一般的にありそうな家族を想定して

作成してみますね。

1.想定プロフィール

夫(建夫):32歳 会社員 年収500万円 

 会社は給料は少しずつ上がっている。

 自己資金は500万円を出す予定。

妻(夢子):30歳 主婦 子供が幼稚園に

 行く頃パートをしようかなーと検討中。

長女(愛):3才 可愛い盛り、パパっこ

長男(優):2才 甘えんぼう、ママっこ

家づくりには希望はたくさんあるけど、

住宅ローンで苦しいというのも嫌だし

自己資金を親に頼むっていうのも

あんまりしたくないよね~と

話しているご夫婦です。

借入内容

35年返済、元利均等払い

想定金利1%で計算。

とら太郎くん
とら太郎くん
ふくちゃん、子ども達の名前まで考えたの?愛ちゃんと優くん・・・なんか素敵な名前だね!!
ふくちゃん
ふくちゃん
ペルソナ設定はイメージが大切ですから!建夫さんと夢子さんも一生懸命考えました!笑

2.余裕のある予算

私のように将来、不動産投資をしたい!

とか、家にお金をかけるより趣味や

他の事にお金を使いたい!という

ご要望が多い方用に計算した予算です。

返済負担率17%程度

月々の支払い 7万円(年間84万円)

借入額は2,500万円となります。

借入額2,500万円に自己資金500万円を

足した額3,000万円が総予算となります。

これですと、ボーナス時にはしっかり

貯金が出来ますし、月々からも貯金が

可能です。趣味に使ってもいいし、

将来の投資の原資にしても良いですね。

3.無理なく支払える予算

住宅ローンは無理なく返済して、

子ども達の学費もかかるし、

将来の貯えも欲しい!

マイホームは欲しいけど、そこまで

家にはこだわらなくてもいいよね。

という感じであれば、この予算では

いかがでしょうか?

返済負担率20%程度

月々の支払い 8.5万円(年間102万円)

借入額は3,000万円となります。

借入額3,000万円に自己資金500万円を

足した額3,500万円が総予算となります。

これでも、かなり余裕があるのでは

ないでしょうか?ちょっとした

マンションを借りても家賃8.5万円

くらいにはなりますので、家賃と

同じくらいで計画が出来ますね!!

4.頑張れば払える予算

マイホームにはめっちゃこだわりたい!!

○○ハウスで建てたいし、土地も広く

欲しいね!とこだわりたい夫婦は

このくらいの予算感でも頑張れますね?

建夫さんの給料もちゃんと上がって、

夢子さんもパートで頑張れば、

素敵なマイホームの夢を叶える事が

出来ると思います!!

返済負担率28%程度

月々8万円、ボーナス時22万円×2回

(年間返済額140万円)

借入額は4,150万円となります。

借入額4,150万円に自己資金500万円を

足した額4,650万円が総予算となります。

いかがでしょうか?

1年、2年を考えると何とかなりそうな

金額ですが、子どもの成長と共に

習い事や塾代、高校・大学の学費まで

含めて考えないといけない35年返済。

結構キツくなって来ませんか?

このあたりまで来ると目先の事ではなく、

長い将来にわたっての返済計画を

立ててもらう為に

ファイナンシャルプランナーに計画書

を作成してもらった方が良いと思います。

くれぐれも住宅会社と組んでるような

ファイナンシャルプランナーはNGです。

ほぼ「大丈夫です」と言われます!笑

5.本当に大丈夫ですか?と聞きたくなる予算

家づくりをこだわりたいとか、

そういうレベルを超えて、もう、

いくらが適正かもわからなくなってる

のではないかと心配してしまう予算。

確かに銀行さんは貸してくれるかも

しれませんが、そこの営業マン!!

本当にお客様の事考えて提案してる?

って部下なら叱りつけたくなる予算感が

こちら。

返済負担率35%程度

月々9万円、ボーナス時30万円×2回

(年間返済額170万円)

借入額は約5,000万円となります。

借入額5,000万円に自己資金500万円を

足した額5,500万円が総予算となります。

将来、建夫さんの給料がかなり上がる事

が約束されているとか、妻が実は看護師

だったとか、建夫さんの実家や夢子さんの

実家がめっちゃ金持ちとか。

何かの裏付けがあれば別ですが、

何もない普通の会社員であれば、この

計画はかなり厳しいと思います。

現在、計画中の方で住宅会社さんから

こういう計画を進められている状況

でしたら、すぐに見直しをお勧めしたい

です。長い人生、何が起こるか

わかりません。マイホームだけにこんな

費用をかけて、良い計画とは言えません。

しっかりご自身の予算を考えて下さいね。

6.まとめ

以前の記事でも書きましたが、

マイホームの目的は『家族の幸せの為』

決して、自慢する為でも、自己満足の為でも

無いはずです。

きちんとした資金計画を立てて

より良いマイホーム計画を進めて

頂けたら幸いです。

今回の記事もケチンボふくちゃんが

計算していますので、価値観が異なる方は

参考にしないで頂いて結構です!!

次回は年収いくらで計算しますかね・・・?笑

とら太郎くん
とら太郎くん
ふくちゃん、今回は具体的だったので、わかりやすかったよ!!
ふくちゃん
ふくちゃん
家づくりの最中に金銭感覚を取り戻して頂く為に書いてみました。金銭感覚麻痺中の方の目に留まれば嬉しいのですが・・・。

スポンサーリンク



POSTED COMMENT

  1. […] 年収500万円の方 失敗しないマイホーム予算 今日は具体的に年収500万円の… […]

  2. […] 年収500万円の方 失敗しないマイホーム予算 今日は具体的に年収500万円の… ふくちゃん 大事なのは無理なく、長期間払っていけるかって事です。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です