マイホーム計画 ワンポイントアドバイス

ハウスメーカー資料一括請求をしない方が良い理由5選

SDGS 環境問題

家づくりを始める時まず何から行いますか?

「ホームページで検索する」

「SUUMOさん等の大手不動産サイトを見る」

「土地情報をサイトで検索する」

色々な方法があると思います。

初めての経験ですので、ドキドキ・ワクワク

しながら行動されると思います。

いきなり訪問したり、

電話をするのは勇気がいるし、

手っ取り早いのが『資料一括請求』です。

とりあえず、資料だけ見てみようと

思われる方も多いと思いますが、

資料一括請求をするとデメリット

もあるという事をお伝えします。

ちなみに、

資料一括請求のメリットとしては、

クリック一つで家づくりの資料が

たくさんもらえるという事。

本屋さんで買えば何千円もする資料が

無料でもらえるという事ですね!

資料一括請求をするデメリット

  1. 電話が鳴りやまない
  2. 訪問営業をされる事がある
  3. 勝手に家(敷地)を見に来られる
  4. カタログの経費は購入者負担
  5. SDGsの観点からもNG

私は資料一括請求をされる側ですので、

SUUMOさん他の一括請求をした事

はありませんが、

引っ越しの見積もり一括請求と

家庭教師の資料一括請求をした時は

すごい事になりました・・・笑

1.デメリット① 電話が鳴りやまない

まず、一括請求を押した瞬間、

電話攻撃!忙しいからと断っても

なかなかの電話テクニック!

電話を切る事をさせない技を教えて

もらいたい位のレベルの高さです!笑

そして、その電話を切ったらなんと、

メッセージに知らない番号が

ずらーっと。掛けなおさなくても

次から次へと電話攻撃。

正直、結構きつかったです。

私、自分で言うのも何ですが、

営業マンなので営業マンを

無下にお断りする事が苦手で

大変な思いをしました・・・。

2.デメリット② 訪問営業をされる事がある

熱心な営業活動をされる会社

(もしくは上司)の営業マンは

一括資料請求の名簿をもらうと

「近くに来たので資料をお持ちしました!」

とか「近くで現場がありまして・・・」

とか「ポストに入らなかったので

インターホン押させてもらいました」

とかと言って飛び込み訪問して来られます。

ただ資料請求をしただけなのにと

困惑する事間違いなし!!

住宅営業の世界はなかなか

ハードなんです!笑 

(私は飛び込み訪問はしません)

3.デメリット③ 勝手に家(敷地)を見に来られる

訪問まではされなくても、

家や敷地を見に来る営業マンは

多いと思います^^;

最近はGoogleマップで済ます

営業も増えて来たと思いますが、

会社にとっては資料請求のリスト1枚に

何万円ものコストがかかっていますので、

営業マンたちの尻を叩きます。

ですので、

営業マンたちはインターホンは

押さなくても家を見に行くんです。

資料一括請求をしただけなのに、

家バレします。

4.デメリット④ カタログの経費は購入者負担

経費の話なので直接デメリットは

感じないと思いますが、

資料一括請求をしてみるとわかります。

本屋さんで売ってたらいくらになるの

ってレベルの資料がたくさん送ってきます。

1冊数千円かかってそうなカタログです。

結局そういう資料を作る経費は

その住宅会社さんから『購入しているお客様』

が負担している事になりますよね。

そう考えると無駄な経費を抑えて、

家の価格も下がるようにしない

といけません。

5.デメリット⑤ SDGsの観点からもNG

SDGs(エス・ディー・ジーズ)、

持続可能な開発目標といって、

すべての人々にとってよりよい、

より持続可能な未来を築く目標です。

貧困や不平等、気候変動、環境劣化、

繁栄、平和と公正など、私たちが直面する

グローバルな諸課題の解決を目指す事です。

購入するかどうかもわからない会社の

資料を一括で取り寄せて

見もせずに捨てる事が

あるという事自体、

環境にやさしいとは決して言えません。

ちょっと厳しい言い方をすると、

資料一括請求という制度をいまだに

やっているのはバブル期の名残?

今の時代には全く合っていないと

言えるのではないでしょうか?

6.まとめ

おわかり頂けましたでしょうか?

資料一括請求をすると、

住宅会社さんの営業攻勢がすごく、

下手したらそのどれかの会社さんで

一気に契約にまで発展する

恐れがあります。

資料請求自体が悪いわけでは

ありませんので、ホームページで

自分に合った会社の資料を

請求するようにしましょう。

家づくりが初めての方で

ハウスメーカーさんの営業力で勝負

されたくないとか、不動産会社さんと

土地探しをする自信がないとか、

予算オーバーして将来払えないなんて

ことになりたくないという方は

新しい仕組みがありますので

ご紹介させて頂きますね。

7.かんたん新築計画|注文住宅の無料相談

私は資料一括請求をするのではなく、

『かんたん新築計画』という

無料相談をお勧めしています。

注文住宅の新築、建て替えを

考えている方に、年収や自己資金、

希望に合ったハウスメーカーの紹介、

プラン作成の手配を無料で

行ってくれます。土地がない方へは、

土地探しも一緒に行ってくれます。



住宅会社比較で一括見積等をすると、

各社バラバラに電話をかけてきて

わずらわしいこともありますが、

このサービスでは、住まいづくりの

コンシェルジュがお客様とメーカー

の間に立って話をしてくれますので、

メーカーからのしつこい営業などは

一切発生しません。



地場の工務店さんから

大手ハウスメーカーまで

たくさんの住宅会社の中から選べますし、

専属のファイナンシャルプランナー

との相談も無料で行う事が出来ます。

簡単にいうと、

資金面の相談、土地探し、

住宅会社探し、

住んでいるマンションの売却のご相談、


建て替えなどの際には

建物の解体の手配、仮住まいのご紹介なども。

住まいづくり・住み替え・建て替え

に関することをトータル的に

サポートしてくれます。

なぜ、こんなサービスが無料で

受けられるかというと、

『かんたん新築計画』さんという会社さんが

登録している住宅会社さんから広告費を

もらって運営しているからです。

無料とかというと、

どうせ建築費に上乗せされるんでしょ?

と思われる方も多いと思いますが、

決してそうではありませんので

お気軽に相談してみては

いかがでしょうか?

いきなりハウスメーカーさんの

モデルハウスに飛び込むのは、

百戦錬磨の営業マンのに上手に

営業される可能性がありますので

こういう新サービスのご利用を

お勧めしています。

とら太郎くん
とら太郎くん
ふくちゃん、無料で資金計画から住宅ローンの相談までしてくれるってホント?
ふくちゃん
ふくちゃん
何億円もするモデルハウスを見に行ったり、カタログ一括請求して10社のカタログをもらったりという時代ではなくなったと思います。営業の口車とまでは言いませんが、これからの時代は第三者に相談して間違いの無い計画をおこなうべきだと思います。

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です