マイホーム計画 ワンポイントアドバイス

住宅ローン プロが薦める返済期間と繰上返済

住宅ローンを借りて、支払いが始まります。

ほとんどの方はリスクも考え35年返済を

ご選択されると思います。

仮に、実際は25年とかで返せる

支払い額だったとしても

私は35年で借りる事をお勧めします。

とら太郎くん
とら太郎くん
返済期間は短い方が良いって聞いたことあるよ?
ふくちゃん
ふくちゃん
現在の状況ではそうとばかりは言えないので、ちょっとお話しますね。

その理由は

1.リスクヘッジになる。

仮に25年返済で借り入れしても

毎月返せる額になる場合でも、これだけ

長期に渡る住宅ローン、

何があるかわかりません。

低金利、

住宅借入金等特別控除(住宅ローン減税)、

団体信用生命保険を比較しても、

短く借りるメリットよりも

長く借りるメリットの方が大きいです。

これだけ安い金利で長期間借り入れが

出来るローンは他にはありません。

あえて短期間で借りるより、

長期間で借りて繰上返済を行って

短期間で返す方法が有利だと言えます。

2.金利面

2021年5月の金利、変動ですと

0.4%~0.5%という所が多いです。

それに、団体信用生命保険で8大疾病付とか、

ちょっと考えにくい低金利です。

また、固定金利で1%前後、過去に遡っても

金利は超低金利の状況が続いています。

住宅ローンを短く(少なく)借りて、

家が出来たら後に自動車ローンを組む方

とかも見かけますが、

本当にもったいない事です。

ふくちゃん
ふくちゃん
自動車ローンの金利は2%前後、3%とか4%とかという金利を見かける事もあります。車も消耗品、マイホーム計画の時にあえて自己資金を温存させて車は現金で、という考えもできます。

3.住宅借入金等特別控除(住宅ローン減税)

住宅の取得等から6か月以内に居住し、

一定の条件のもと確定申告をすれば、

年末まで居住している場合に限り、

10年間にわたり年末時点のローン残高

に応じて所得税の税額控除が

認められる制度の事。

控除額は

控除限度額 = 年末ローン残高 × 1% 

(上限40万円。特定取得:住宅取得時の

消費税が8%又は10%以外は、上限20万円)

*2019年10月から2020年12月までの間

に入居した場合は13年になる人もいる。

控除ですので、収めた所得税や住民税以上は

還付されませんが、年末のローン残高の1%

が控除されるという事は金利と比較しても

損するどころか得してる計算になる方

も多いと思います。

4.繰上返済がしやすい

以前は繰上返済をするのに手数料

がかかる銀行さんも多かったし、

100万円単位とか返済額が決まっていたり、

わざわざ銀行さんに出向いて手続きを

しなくてはいけなかったり。

結構、ハードルが高かったのですが、

今は、ほとんどの銀行さんで繰上返済手数料

が無料だったり、

1円単位から繰上返済が可能になったり、

ネット上で簡単に手続きが出来たりと

簡単に繰上返済が行えるようになりました。

いつでも返せるという所からも

返済期間を長くする事に

抵抗を持たなくても良いと考えます。

*もちろん早く返す意識は大事ですよ!

5.まとめ

人によって違いますので、

一概にたくさん借りた方が良いとか

返済期間も長い方が良いとかという事を

書いた訳ではありません。

今回書きたかったは

低金利と団信のメリット、

住宅借入金等特別控除と

繰上返済をうまく組み合わせて計画をすれば

大きなメリットとなるという事です。

上記は全員に当てはまる訳ではありません。

住宅ローンを多く借りるのが怖いというのは

もっともですし、少しでも早く返済したい

というのも正しい意見ですが、

上記の事も踏まえて検討する方が

賢い返済計画となります。

次回は繰上返済の方法と

タイミングを記事にしたいと思います。

ふくちゃん
ふくちゃん
ちょっと難しい内容なので、考え方だけ感じ取って頂けたらと思います。詳しくは担当営業さんかファイナンシャルプランナーさんに相談してみて下さいね!知ってるか知らないかで大きな違いが出てきます!

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です