住宅会社選び

【住宅営業20年のプロがお勧め】失敗しない!住宅営業の選び方

マイホームの計画において

一番重要だといっても過言ではない

住宅会社(営業)選び、

なぜ一番重要かというと土地を選ぶ時も、

資金計画を組む時も、

住宅ローンを組む銀行さん選びも、

どういう住宅ローンが合うか考えるときも

一番のアドバイザーになってくれる人です。

もちろん気に入った家を建ててくれる

住宅会社かは大前提としてありますが、

その上でその住宅会社の

営業の役割がとても大きいと思うのです。

私は20年以上住宅営業をしていると

プロフィールにも書いていますが、

その間たくさんのお客様と出会い、

たくさんの計画をして来ました。

会社がフランチャイズに加盟している関係で

色々な団体の営業と接することもあり、

改めて住宅営業の役割の大きさを知りました。

ふくちゃん
ふくちゃん
勉強してない営業も意外と多いです。給料振込はどこですか?からその地銀さんを融資先に選んだり、誰にでも2年固定や5年固定を進めたり・・・。

1.新人営業でもOK

もちろん、私も含め、

営業には新人時代が必ずあり、

その時に知識や経験がある訳

ではありません。

そんな営業に頼んだらいけないのか?

決してそんなことはありません。

きちんと新人営業の方をサポートできる体制

がその会社にあるのかがポイントです。

見極め方ですが、

例えば担当してくれた新人営業に

質問や宿題を出して、

誠実に正確な答えが出てくるかどうか。

もちろんその新人営業の

性格や熱意でも違いがありますが、

住宅会社では毎日ミーティングがあったり、

毎週、営業会議があったりして、

新人営業のサポート役の先輩社員が

新人営業を教育する仕組みとなっています。

それがサポートする仕組みになって

なければ求める答えが出てこないばかりか、

土地探しにおいても資金計画においても

お客様のメリットとなる

計画ができるとは思えません。

そういう状況ですと、

その会社や営業に早い段階で見切りを

つけた方が後々もめなくて良いと思います。

2.営業の見極めポイント

私が考える見極めポイントを書いておきます。

もちろん他にもたくさんあると

思いますので、夫婦で話してみて下さい!

POINT

・きちんとメモをして聞いてくれているか 

・中途半端な答えを出さず宿題にして

 正確な答えを出してくれるか 

・報連相をしっかり行ってくれるか 

・いつも明るく元気か

ふくちゃん
ふくちゃん
身だしなみとかはお客様が良ければよいです^^

3.住宅会社の見極めポイント

これは結構大事だと思うのですが

最重要だと言った営業を育てるのは会社

その会社が良いかどうかで、営業も

変わるし、営業がコロコロ変わるとかすぐ

辞めるとかって会社はお勧めできません。

POINT

・社員たちが楽しく働いているか 

・本社や現場のトイレは綺麗か 

・現場案内はいつでも可能か 

・現場の職人さんは挨拶してくれるか 

・社歴は長いか 

・年間棟数は右肩上がりか 

・会社の評判(WEBサイトの口コミ)

ふくちゃん
ふくちゃん
会社の雰囲気は内覧会とかイベント事に参加してみるとわかりますよ。

4.まとめ

大げさかもしれませんが、

マイホーム計画において

担当してくれる営業次第で、

商品も金銭的にも、土地選びも

すべてに影響してくる事間違いなし!

営業の見極めを間違わない事。

特に金銭的には大きな大きな差になります。

例えば

お客様に何LDKの家をお望みですか?

とヒアリングして

うちは子供が3人だから

5LDKと言われたら、

もう5LDKしか頭にない。

予算4,000万円以内って言われたら、

4,000万円で探す

土地50坪と言われたら、

50坪の土地探し

素直といえば素直なんですが、

考える思考が無い人は危険です。

きちんとお客様の将来像まで創造しながら

計画を立てていける人がお勧めです。

とら太郎くん
とら太郎くん
顔がイケメンだからとかで選んだらダメってことだね!!

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です