マイホーム計画 ワンポイントアドバイス

【結論】持ち家、賃貸、どっちがお得?

とら太郎くん
とら太郎くん
ふくちゃん、持ち家が良いか、賃貸が良いかという記事を見たことあるけど、結局どっちが良いの?
ふくちゃん
ふくちゃん
所得、貯金、財産、人によってそれぞれ全て違うので、なんとも言えないです。結論から言うと、人によって違う、という事です。でもそれじゃ、答えにならないので、私の経験から個人的な見解を教えますね。

1.持ち家と賃貸 どっちがいい?

マイホームを買った方が良いのか、

それとも賃貸の方が良いのか色々な見方

(議論)があります。

マイホームは資産じゃない、

負債だという方もおられますし、

考え方としてはそれが正しいと思います。

でも、将来的な事を考えた時に、

払い続けて何も手に入らない賃貸よりも、

将来的には資産となる購入の方が

いい事が多いと私は思います。

価値観もあるし、

地価の上昇、

下落もありますので、

どちらが

正解という事はいえませんが・・・。

ちなみに

私、個人はマイホーム購入派ですが、

必ずしも新築住宅が良いと

いってる訳ではなくて、

中古住宅も中古マンションも

自分の生活にあったものが良いと思います。

私は土地から探して、

注文住宅で家を建てました。

ただ、購入する家を広く設計したり、

豪華にしたり、

自分のこだわりの部分を多くして金額が

高くなるという計画にはしたくなかったので、

身の丈に合った家を建てて、

住宅ローン所得税控除の恩恵を受けたあと、

しっかり繰り上げ返済も行いました。

結果、10年で完済出来て、

今は「資産」というのか、

「家賃がかからない」

マイホームを手に入れました。

賃貸住宅に住んで7万円も8万円も

お家賃を支払う事もなく、

生活費も抑える事が出来ています。

という私の経験を踏まえ、

将来的に「資産」となりやすいのは

「みんなが持ってるニーズ」

に対応した家だと思います。

改造車とかもそうですけど、

こだわればこだわるほどお金もかかるし、

車検代も高くなったり。

でも、自分のこだわりなので、

売る時はノーマル車より安くしか売れないし。

こういうのは趣味だったり

自己満足だったりしますので

価値観を否定するつもりはありませんが、

自分のこだわりにかけた費用は「資産」

にはなりにくいです。

2.持ち家のメリットとデメリット

ふくちゃん
ふくちゃん
私の個人的な見解でメリット・デメリットをまとめてみたので、参考にして下さい。やっぱり持ち家派的な答えになってますね🦉

メリット

  1. 支払いが終れば自己所有。完済後の年金生活も楽々です。衣食住の住をクリア!
  2. 増築・改築思いのまま、将来のご家族のスタイルに合わせてリフォームも可能です。
  3. 今だから受けれる、さまざまな税制優遇措置、長期間超低金利融資を利用できる。
  4. お家賃と変わらない金額でマイホームが実現。自己資金を貯めてからの行動よりも◎
  5. 将来、資産としての売却や賃貸も可能になり、少し安心感が出ます。

デメリット

  1. 住宅の故障の際のメンテナンス・修理負担は自己負担です。
  2. 固定資産税のお支払いが必要です。
  3. 嫌な人がいても気軽にお引越しは出来ません。
  4. ご近所づきあいが苦手な方には面倒な事もあります。
  5. 変動金利のリスクが伴いますし、金利負担があります。

将来ご自分の物になるお支払いと、

いくら払っても

自分の物にならないお支払い。

買うと高いし、ローンがきついとおっしゃる方

もたくさんいらっしゃると思います。

もちろん購入には『支払えるか』

という購入リスクがあります。

でも購入しないリスクもあります。

それは年金で今の家賃が払えるかという事です。

自分には実家がある!

自分にはたんまり貯金がある!

という方はどっちでも良いです。

普通のサラリーマン世帯の方は

是非考えてみてください。

どちらにもリスクがあるという事を。

3.結論

マイホームを購入するかしないかは

どちらでも良いと思います。

ただ、

購入を検討するタイミングがあったら

話だけでも聞いてみる事をお勧めします。

そして購入しない!

という判断をご家族でされた場合も、

みんなで「検討した」という事実で

後々「後悔」する可能性が少なくなります。

定年を迎えた時、

「あー家を買ってたら良かった~」

となっても、

妻「あなた、あの時色々検討したじゃない!」

夫「そうだよね、検討した結果、

買わないって選択をしたんだよな。」

妻「そうよ~だから何度も引っ越しが出来て、

楽しい生活が送れたのよ!」

夫「だよな!後悔はないよな!」

となるのです。

なので、家づくりのタイミングがあれば

何度も「検討する」事が大切なのです。

自分たちには無理だとか、

持ち家より賃貸が良いと言われたからとかで、

何も「検討しない」まま

賃貸で老後を迎えるというのは

ちょっと怖い(リスクが高い)ので、

買う買わないは次の話として、

「検討する」事が大切だと言えます。

とら太郎くん
とら太郎くん
わかったような・・・わからなかったような・・・でも、ちゃんと考えるね!!

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です