土地探しについて

【良い土地を紹介してもらう】不動産会社さんとの付き合い方

良い土地を見つける為に

住宅会社さんにお任せする方法と

不動産会社さんに直接お伺いする方法、

それを平行して行う方法があります。

住宅会社さんにお任せする方法が

楽ではありますが、

自分の足で情報を探しに行く方が

良い土地が見つかる可能性も増えます。

不動産会社さんに土地探しを

お願いしようと思われる方、

少しハードルは上がりますので

不動産会社さんの考え方、

どうしたら良い情報をGET出来るかを

建築会社の営業視点で

書いていこうと思います。

とら太郎くん
とら太郎くん
不動産会社さんってなんだか怖いイメージがあるよね🐯 ぼくはトラだから大丈夫だけど、ふくちゃん大丈夫?
ふくちゃん
ふくちゃん
確かに昔は怖いイメージもあったかもしれませんが、今は明るく丁寧な接客をされる不動産会社さんが多いので、🦉でも大丈夫ですよ。

1.不動産会社さんの仕事とは

不動産会社さんは土地の売主さんと

土地の買主さんを仲介するのが仕事です。

売りたいという地主さんから

土地を預かり、買いたいという

買主さんを探す業務です。

報酬(上限)は400万円超の場合、

☆売主さんから土地代金の3%+6万円+税

☆買主さんから土地代金の3%+6万円+税

となります。

売主さんも買主さんも見つけてきたら

どちらからも報酬としてもらえるし、

片方だけだと

片方からだけの報酬となります。

報酬の例ですが、

1,000万円の土地だと

1,000万円×3%+6万円+消費税

=396,000円(税込)となります。

売主さんも買主さんも探してきたら

×2倍 792,000円(税込)となります。

2.不動産会社さんに行ってみる

売主さんの事を考えたら早く

決めてあげた方が良いという事ですが、

不動産会社さんからすると

なんとか買主さんも見つけて両方から

報酬を得たいという心理も働きます。

タイミングが良ければ

インターネットに掲載される前の

土地をご紹介頂ける可能性もあります。

その為、定期的に不動産会社さんに連絡を

入れるのもタイミングの運つかむ方法です。

実際にたくさんの不動産会社さんに

アプローチするのは難しいのですが、

2,3社くらいに絞ってみると

良いと思います。

もちろん、何社か回ってみて、

信用できる不動産会社の営業担当者さん

に出会えたなら1社でも良いです!

その場合は、

あなただけにお願いしてる事を

しっかりお伝えしましょう。

3.具体的なイメージをお伝えする事

どんな土地が良いのかを

具体的にお伝えする事が大切です。

あまり細かい事を言うと、

「そんな土地あるか!」

と心の中で思われて、

お客様とみなされなくなる

可能性がありますので、

本当に重視する項目をしっかり

お伝えするようにしましょう。

また、本当に買える人だという事を

ご理解頂く為に、融資の事前審査の承認を

得ている事をお伝えし、審査の承認通知を

見てもらう事もお勧めします。

しっかり本気度を見せましょう。

住宅会社の営業マンと一緒に行くのも

効果的です。

4.担当者さんと仲良くなる事

不動産会社の担当者さんと仲良くなると、

 ・売地じゃない空地を交渉してくれる

 ・新しい土地情報を教えてくれる

 ・良い土地の理由を説明してくれる

 ・悪い所もしっかり教えてくれる

 ・土地の値段交渉を頑張ってくれる

 ・土地の取引が安心

 (境界、問題等の事前説明)

等、良い事がたくさんあります。

住宅会社さんに探してもらうと

安心はありますが、

不動産会社さんに探してもらうと

レア土地をゲットできる可能性もあります。

5.まとめ

土地の探し方については前回ご紹介しました。

インターネットで探す、

ドライブ・散歩しながら探す、

住宅会社の営業さんに探してもらう、

不動産会社さんに探してもらう。

今回は不動産会社さんに

探してもらうという方法です。

土地との出会いはタイミングもあります。

不動産を扱ってると、売りたいという方が

当社に来られた当日に、買いたいという方

から問い合わせがある事もあります。

毎日問い合わせを行う事は出来ませんが、

不動産会社の営業担当者さんと

LINE交換したり、メールに送ったりして

新しい情報を手に入れられる

状況を作っておくと良いと思います。

不動産会社さんとのお付き合いは

なかなか大変ですが、

どうしても土地が無いエリアも

あると思いますので、

良い土地が出て来た時にすぐに

手を挙げられる準備をしておくことが

大切です。

手を挙げられる準備

  1. 予算総額を把握(土地、建物、諸費用等)
  2. 融資事前審査の承認
  3. 概略の建物プラン(土地の広さを明確にする為)
  4. 土地の相場を把握
  5. 土地希望(上位希望)の明確化

という所です。

特に私のエリアは土地の品不足

&値上がりがすごい状況ですので、

良い土地、レア土地が出たら検討を

急がないとすぐに売れてしまいますので、

上記の準備をしっかり整えて、

一番に買付証明書(申込書)を出せる

ようにしないといけません。

ただし、焦って失敗しないように

住宅営業マンは(お客様も)

しっかり勉強してみる目を養いましょう!

とら太郎くん
とら太郎くん
不動産会社さんともコミュニケーションをとる事が大切なんだね!
ふくちゃん
ふくちゃん
人見知りの方は、住宅営業マンと一緒に行ったらよいと思います。頑張ってください!

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です