資格(取得方法)について

ファイナンシャルプランナー役に立たない って本当?

お勧めのFP

FP資格は役に立たないって言われる事が

あります。その理由は資格そのものに

独占業務がある訳ではなく、知識として

学ぶ資格だからなのかなと思います。

結論から申し上げますと、FP資格自体は

そんなに役に立ちませんが、FPで学ぶ

知識は相当役に立ちます。

勉強しておいて損はないというか・・・

勉強しないと損!くらいの内容です。

なぜ、役に立たないと言われているか

その理由を5つご紹介します。

①就職・転職で有利にならない

1級FP技能士レベルになると、

頑張ったんですね!知識が豊富

なんですね!と就職・転職に

多少有利になる事もありますが、

2級、3級FP技能士レベルですと

そこまで転職に有利に働く事も

少ないと思います。

その理由は下記にあります通り、

難易度が低い、独占業務が無い

というのが大きいと思います。

多少有利になりそうな業種は

・保険会社 ・住宅営業 

くらいです。転職に有利になる資格は

他にたくさんありますので、そこを

お求めの方は別の資格に挑戦した方

がよろしいのではないかと思います!

②難易度が低い(一般常識レベル)

2級、3級レベルですと、

試験に受かるだけの勉強であれば

2週間から1か月でも可能です。

資格のレベルでは難易度が低く

あまり評価されない資格と言えます。

ただ、資格取得の為、試験合格の為

ではなく、内容をしっかり理解しようと

思ったら、2週間や1か月ではとても

無理です。最低半年は学んで、

更に、法改正毎にその内容も理解する

必要があります。

独立系ファイナンシャルプランナーの

方は2級FP技能士ですとAFP、

1級FP技能士ですとCFPという

日本FP協会に加盟して得る資格で、

常に学び続けて信用あるFPとして

活躍されている方も多いです。

【APFとは】

AFP資格は、FPとして必要かつ十分な基礎知識を持ち、相談者に対して適切なアドバイスや提案ができるFP技能を習得した者に与えられる資格です。日本FP協会では資格認定に際して「教育」「試験」「倫理」を重視し、健全で質の高いFPの育成に努めるとともに、継続的な能力の維持向上を図っています。

引用元:日本FP協会 ホームページより

【CFPとは】

CFP®資格は、北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界25カ国・地域(2021年3月現在)で導入されている、「世界が認めるプロフェッショナルFPの証」で、FPの頂点とも言えるものです。原則として一国一組織により資格認定が行われており、日本においては日本FP協会が認定しています。

引用元:日本FP協会 ホームページより

資格試験の難易度だけでは

測れないのがFP資格だと言えます。

③収入がアップする可能性が低い

FP技能士を取得して資格手当を

出されている会社さんも中には

あるかもしれませんが、意外と

資格手当が出る資格になっていない事

が多いと思われます。

住宅営業や保険の営業では持っている

事が当たり前とみなされる可能性も

ありますので、手当があるなしではなく

お客様の役に立つからという観点で

挑戦してみる事がよろしいのでは

ないかと思います。

収入がアップしないからといって、

役に立たない資格と言われるのも

ちょっと違う気もしますね!!

④独占業務がない

宅建士のように、重要事項説明が

出来るのは宅建士だけ等といった

独占業務が無いのがFP技能士

の弱い所です。

税金や保険のアドバイスは出来ても、

税金について資料づくりを行ったり

すると違反になりますし、保険の募集人

資格を持ってなくて保険を勧める事も

できません。

本当にただのアドバイザー的な役割

でしかなく、FP資格を持っていない

詳しい人となんの差もないというのが

FP資格の寂しい所と言えます。

⑤資格が無くても「ファイナンシャルプランナー」と名乗れる

FP技能士の資格が無くても、

ファイナンシャルプランナーと

名乗る事が出来ます。

ライフプランナーとか、

ライフアドバイザーとか、

どんな風に名乗るのも自由です。

また、FP技能士には独占業務が無いと

書きましたが、逆にいうとFP技能士の

資格が無くても全く同じ仕事をする事も

可能です。

簡単に言うと、FP技能士の資格を

持っていなくても名刺に

ファイナンシャルプランナーと書いて

その業務を行う事が出来るという事

です・・・。

それじゃ、資格に何の意味もないですね

と思われると思います。

資格自体には確かにあまり大きな意味が

ないかもしれませんが、冒頭書いた、

お金に関する幅広い知識を学べるという

事が大きいのです。

⑥結論

FP資格は役に立たないという

意見についての結論ですが、

資格そのものはそんなに役に立つ

ものではありません。

ただ、その学ぶ内容、知識については

他の資格よりも広く、使える内容が

たくさんあります。

合格する為の勉強ではなく、知識を付ける

為の勉強を行う事で、自分自身の人生にも

お客様の人生にも大きな差となる事は

間違いないと思います。

私自身、2級FP技能士を取得しましたが、

資格というより、この知識をお客様の

為に使えているという実感が大きいです。

そして、営業マンであれば、お客様の

一生に一度のお買い物。プロとしての

お金の知識をしっかり持って、

ご提案する義務もあるのではないかと

思います。

結論

FP資格は役に立つ!!

以上です!!

ファイナンシャルプランナーに挑戦

する方はこちらも参考にして下さい!

https://myhome-note.com/level-3-fp-technician/768/

2週間で合格!3級ファイナンシャルプランナー

引用:FP資格をもつ建築士が解説!本当に失敗しない家づくりブログ

とら太郎くん
とら太郎くん
ふくちゃん、FP資格は役に立つのか、立たないのか、ハラハラドキドキしたよ~!!
ふくちゃん
ふくちゃん
とら太郎くん、FP資格に限らず、資格を持っているだけでは何の意味もありません。その知識をいかに役立てるかが大切なのです。

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です