マイホーム計画 ワンポイントアドバイス

【共働き夫婦のマイホーム計画】家事が楽になる間取りのポイント5選

最近は共働き夫婦も増えて、

全世帯の70%が共働き夫婦

となっております。

マイホームを計画される方も共働き

の夫婦が多くなっていますので、

家事が楽になる間取りのポイントを

書いていきます。

共働きなのに家事の割合が多いのは

やっぱり奥様ですかね?

そんなことはない!という

旦那様の声も聞こえてきそうですが(笑)

いずれにしても家の作り方、

間取りの作り方で大きく変わって

きますので、これから間取りを

考えようというご夫婦は

是非参考にしてください!

1.キッチンと洗面脱衣室のルートを短くする

キッチンを中心とした間取りを作る。

①キッチンから洗濯機へ直接行けるルート

②買い物から帰ってきて

 玄関から冷蔵庫(キッチン)へのルート

③食事ができて、

 ダイニングテーブルに運ぶルート

等、キッチンを中心に考えて

少しでも家事動線を良くする

工夫をする事が家事ラク

のポイントとなります。

奥様の動きを最小限に抑えて

毎日の家事を少しでも楽にするように

していきましょう。

2.玄関に収納を充実させる

玄関付近に置きたいものは、

靴だけでなく、

コートをかけるクローゼットや、

ベビーカーを置くスベース、

ゴルフバックや子どもの一輪車、

ボールやラケット等、

外で遊ぶ道具もたくさんあります。

出来ればプランニングの段階で

玄関にちょっと大きめの収納を

計画すると便利です。

シューズクロークも人気がありますが、

靴は下駄箱、靴とは別に2帖程度の収納を

作ってみることをお勧めしたいです。

3.各所に掃除道具入れを作る

気になった時にパッと拭けるように、

ササっと掃除が出来るように

1階と2階にも掃除道具をしまえる

収納を作っておくと便利です。

2階の収納の一部を掃除道具入れにする

だけでお掃除の効率が上がります。

また、奥様だけでなく、旦那様も

お子さんもお手伝いしやすくなります。

みんなで家事が出来るような

工夫をする事も家事を楽にする

ポイントですね!!

4.1階にランドリースペースをつくる

2階建ての場合、洗面室にある

洗濯機から2階のバルコニーまで

重たい洗濯物を運んで干す事が

多いです。

世間一般の奥様は当たり前の毎日

かもしれませんが、花粉やPM2.5、

排気ガスが飛び交う外に干すよりも

洗面室の横にランドリースペースを

つくってすぐに干せるようにする事が

家事ラクのポイントになります。

乾太くん(乾燥機)とかを使って

乾いたのを干すのが一番良いですが、

ランドリースペースには換気の窓と

除湿器を置いて対応したら良いです!

5.1階にファミリークローゼットを作る

洗たくものが乾いた後、

たたんで各部屋に持っていく奥様、

本当に大変です。

2階の寝室、子供室に運んで掛けて行く

なんて毎日の大仕事になります。

1階にファミリークローゼットを作り、

洗濯物をたたんだら全員分を

そこにしまうようにすると

家事ラクに繋がります。

昔は各部屋に整理ダンスがあって

そこに下着とかが入っていました。

子どもの頃はそれが当たり前

に思ってましたが、

今考えると母や祖母が

一人一人の部屋のタンスに入れに

行ってくれてたんですね。

乾いた洗濯物をたたんだら

同じ場所にしまう!

一番大きな家事ラクポイント

かもしれません。

6.まとめ

まずは今の生活を思い返して、

どこに不満があるのか、

どうしたら家事が楽になりそうか、

しっかり考える事が大切ですね。

家庭によって生活の仕方は違いますが、

せっかくのマイホームですので、

今までの当たり前をもっと良くする

工夫を考えて行きましょう。

ちなみに私が結婚して住んだアパートは

メゾネットタイプでバルコニーが

ありませんでしたので、

新しく建てた家でもバルコニーが

重要ではなくなっています。

また、私の家は洗面脱衣室を

広く作りましたので、

家族の下着は全部洗面脱衣室の

整理ダンスに収納してあります。

家に帰ったらまずは洗面室に入って、

手を洗って、来てた服を洗濯機に入れて

パジャマに着替えます。

わざわざ2階の寝室に行かなくて良いので、

便利だなといつも思います。

各家庭によって、

生活スタイルは異なりますが、

自分達が動きやすい間取りを

しっかり考える事生活しやすい

家事ラクの家になります。

間取りに費用はかかりません!

しっかり考えて素敵な家づくり

にして下さいね!!

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です