住宅営業の皆さんへ

【トップセールスマンになるコツ】住宅営業の仕事 

住宅営業に限らず、営業の仕事は

「お客様のお困りごと解決」です。

お客様が欲しいものを探してご提案する。

ニーズ(必要性)やウォンツ(欲求)

を満たし、お困りごとを解決すると

お客様との信頼関係が出来て

ご成約となる流れ。それの繰り返しです。

売れない営業、長続きしない営業の姿勢は

「売る為にどうするか」ばかり考えて

お客様主導じゃなく、

営業主導になっています。

モデルハウスにご来場された新規のお客様を

見て、『ふくちゃん、

あの人ベンツでしたよ!

ラッキーです!私、担当します!』

っていう営業。

または、『あの人、草履で来ましたよ。

しかもジャージっすよ。

ふくちゃん、担当してもらえません?』

っていう営業。

たぶんどこの会社にもいませんか?

言わなくても、心で思ってたりしませんか?

以前、お客様から聞いた話ですが、

ある住宅会社のモデルハウス見学に行った時、

自分達が若いからか、案内もそこそこに

『ご両親の援助はありますか?』って

聞かれたそうです。当たり前ですが、

あの会社には絶対頼まないって言われて

ました。

家は特に高い買い物で、お客様は営業の

営業としての姿勢をしっかり見ておられます。

お客様を見た目で判断したりとか、

年収や自己資金で判断したりとか、

どんな車か、どこにお勤めかなんて営業する

上において全く関係がないと私は思います。

どんなお客様にも誠実に、心を込めた営業を

心がけていきたいものですね。

ふくちゃん
ふくちゃん
最悪な人はお客様の悪口を言う人。これはチームの士気を下げますので、リーダーは即座に注意、改善を促さないといけませんね!

【新人住宅営業マン必見!】これをやると売れます。 住宅営業と検索すると、 『住宅営業 しんどい』とか 『住宅営業 きつい』とか そういうキーワードが出てきます...

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です