住宅営業の皆さんへ

住宅営業の皆さんへ ~毎日の行動について~

今日は住宅営業を頑張っているけど

なかなか成果につながらないという方

にワンポイントアドバイスというか、

こんな取り組みをしてみたら?という

内容をお話します。

実践するかどうかはあなた次第です。

なかなか難しいですが、

どれか一つでもやってみたら

きっと成果が出てくると思います。

簡単に出来る10項目を選択しました!

さぁ、今日から実践できる事を

やってみましょう!!

1.毎朝、鏡で笑顔の練習をする

顔を洗ったり、歯を磨くとき

ニコっと笑う練習をしましょう。

子どもの頃から笑うのが得意な方は

良いと思いますが、全ては第一印象、

笑顔が苦手な営業マンは

毎朝のこの練習が有効です!

ふくちゃん
ふくちゃん
笑顔一つで安心感を与えられる人っていますよね。福山雅治さんの笑顔とか・・・♪

2.朝は他の社員より早く出社する

若い時は朝が苦手だと思います。

私もそうでした。

でも、朝のオフィスには誰もいません。

モーニングコーヒーでも飲みながら

優雅にスケジュールをチェックしたり、

お客様用資料のチェックをしたり、

余裕のある時間を過ごしましょう。

3.挨拶、返事は元気よくする

元気に挨拶をする社員さん

周りにいませんか?

とても気持ちの良い挨拶は

相手にも良い印象を与えます。

「○○さん、おはようございます!」と

さわやかな挨拶をしましょう。

また、上司から呼ばれた時、

「はい!」って元気よく挨拶をして、

手帳を持って小走りに行きましょう。

それだけで

やる気がある人と印象が良くなります。

4.お客様との打合せ日の前日に必ず確認のお電話をする

お客様もわかっておられるから

電話連絡は不要と考える人、

実際はお客様もわかってますので、

大丈夫だと思いますし、

競合している場合はなんか

電話する事が怖いなんて思う

営業もいるかもしれません。

この電話(又はメールやLINE)

一つでお客様に安心感や信頼感を

与える事が出来ます。

毎回でなくても大丈夫ですので、

約束と約束の間が2週間以上空く場合は

この「確認」を行うようにしましょう。

5.お打合せ後のお見送りの時

お客様は帰りの車の中で、

営業や会社の良しあしを

夫婦で話しながら帰られます。

接客中はもちろん大切ですが、

お見送りで他の営業に差をつけましょう。

バックミラーでちらっとみたら、

「まだ頭下げてるよあの営業マン」

なんてなると「誠実なんでしょうね」

となる事間違いなし!

逆にバックミラーで見たら

もう電話してるとか、

後ろ向いてるとか

そんな営業マンとは差がつくでしょう。

6.お打合せをしたお客様に必ずお礼状を出す

本当はお葉書やお手紙を進めたい所ですが、

何もしていない人はメールでもいいので、

本日の打合せに時間を作って頂いた事の

お礼状を送りましょう。

本当は、当日お葉書を送って、

2日後くらいにお客様宅に届いて、

あの営業さん、いつもお葉書を送ってくれる

っていうだけで好感度が上がります。

字が極端に下手な人は

マイナスになる可能性があるので、

メールでも良いですが、

この際ですので、

丁寧に書く練習をしてみても

良いのではないでしょうか?

7.お客様からの宿題は想像を超える回答をする

打合せの時、お客様から頂いた質問で

「調べておきます」という宿題

が出たらチャンス。

徹底的に調べてお客様が

驚くような回答をしましょう。

例えば、

この土地、洪水が心配なんだよね~

って言われたら、

聞き取り調査をして地図にこの方とこの方

、他5件に聞き込みを行いましたが、

洪水はここ50年1度もないとの事です。

とか、

このあたりは牛舎のにおいが

心配なんだよね~と言われたら

地図に牛舎の位置と年間の風向きを

調べてご提示する等、

お客様が想像する以上の

ご回答をしてみましょう。

一気に信頼度が増しますよ!!

8.急ぎの時は夜中でもお届けするよう心がける

残りひと区画の分譲地の土地を

決めようか悩んでおられるとか、

住宅ローンの返事を

心待ちにされているとか、

楽しみにしている

プランがようやく出来たとか。

お客様が心待ちにされている時は

夜中でもポストに入れてあげるくらいの

気合が必要な時もあります。

夜分遅くに失礼します。

「先ほどポストに土地の資料を

入れさせて頂いております。

かなりご希望に近い土地ですので、

明日でも見に行って頂けたら幸いです。」

等、誠実な営業マンの行動です。

9.ダラダラ残業はしない

仕事中はしっかり仕事する。

車を止めて昼寝とかもったいない。

みんなが帰らなくても自分の仕事を

真剣にして自分のタスク管理を

しっかり行う。

そういう姿勢で仕事をしましょう。

ダラダラ仕事して残業する人に

付き合う必要はないです。

与えられた時間を精一杯頑張って、

さっさと帰りましょう。

10.仕事を家に持ち込まない

私は若い頃から家に仕事は

持ち込みませんでした。

お客様からのお電話とか、

そういうのは仕方ありませんが、

家でプランニングするとか、

家で見積もりをするとかそういう仕事は

絶対に持ち込まないようにしましょう。

公私混同になると気持ちが休まりません。

会社ではバリバリ仕事して、

家ではゆっくり休む事を

忘れないようにしましょう。

11.まとめ

いかがですか?

簡単に出来そうな事も多いでしょ?

ちなみに私は大体やってます。

苦手なのは笑顔の練習ですかね・・・笑

番外編としては

  1. タバコは吸わない
  2. 靴は磨く
  3. パンツに折り目
  4. 時計をする
  5. 清潔感

このあたりは当たり前といえば当たり前です。

特にどれだけ頑張っても清潔感が無い人、

タバコくさい人とは打合せすらしたくないって

思う女性は多いと思います。

知識や経験も経験も大切ですが、

信頼される営業マンになる為に

上のルーティーンを

やってみてはいかがでしょうか?

だまされたと思ってやってみても、

きっと人の見る目が変わると思います。

最初は大変な事もあるかもしれませんが、

慣れたら当たり前になります。

住宅営業、大変と思うかもしれませんが、

営業マン自身が楽しんで

元気に行っていると、

そんな営業マンから買いたい!

ってお客様は必ずおられます。

自分だけのルーティーンを決めて、

お客様の信頼を得られる

営業マンになりましょう。

とら太郎くん
とら太郎くん
ふくちゃん、全部やってみる!そしたら契約になるかな?
ふくちゃん
ふくちゃん
お客様とは信頼関係。この10項目を実践すれば、平均以上のご契約を頂ける営業マンになれると思います。

スポンサーリンク



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です